インドア日記

ひきこもり系オタクのアウトプット置き場。アニメ、ゲーム、読書感想など。思いついたことを書いたりしています。

感想『ジーギル博士とハイド氏』 ★★★★☆

ジーキル博士とハイド氏 (光文社古典新訳文庫) 作者: ロバート・ルイススティーヴンスン,Robert Louis Stevenson,村上博基 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2009/11/10 メディア: 文庫 クリック: 8回 この商品を含むブログ (13件) を見る 幼いころ、変身し…

2019夏アニメ、見終わった感想。

朝晩が涼しくなって、秋の装いが感じられる今日この頃。 秋アニメに移行するためにも、見た夏アニメを振り返ります。

感想『幼年期の終わり』  色々な作品の元ネタが感じられてオタクは一度読んでおいた方がいいと思った作品。

読書の趣向を変えて「タイトルは知っているけど内容は知らない」本を読んでみたいブームになっています。 それでこちらの『幼年期の終わり』、有名なSF作品で色々な作品の元ネタ(自分が知っている限りでは、エヴァンゲリオン、ゼノギアス、ガンダム00映画……

ブログ100記事達成しました。ブログを続けて感じたことのメモ。

この記事でブログ記事100個達成しました。 もしかしたら過去に書いたものを消すことがあるかもしれませんが、現時点でこの記事がちょうど100個目になります。 ブログを続けるうえで「100記事書く」は一つの目標だったので、達成できて嬉しいです。100個目と…

感想『わたしを離さないで』★★★★☆

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) 作者: カズオ・イシグロ,土屋政雄 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2008/08/22 メディア: 文庫 購入: 32人 クリック: 197回 この商品を含むブログ (341件) を見る タイトルは知っているけど読んだことないので、読…

2019年夏はきゅうり祭りだった。

今週のお題「夏を振り返る」 2019年の夏は、きゅうり祭りでした。 冷夏と言われていたのに40℃近い気温をたたき出したお天気とか、普段は野球なんて見ないのに星稜高校が気になって甲子園を見ていたとか、山に行って久しぶりに日焼けしてヒリヒリしたと…

なぜ1話にして腹筋崩壊太郎ロスに陥ってしまったのか考えてみた。

(『仮面ライダーゼロワン』1話の内容についてネタバレしています。ネタバレを知りたくない方はブラウザバックをお願いします) 9/1に放送された『仮面ライダーゼロワン』。令和初の仮面ライダーを見た。 売れないお笑い芸人から祖父の会社の社長になった或人…

お金の勉強したいから本読んで、わからないなりにとりあえず勉強になったこと。

大人になって、もういい年だけどお金に対する知識が無い。 どうやって勉強したらいいかわからない。 そしてお金の勉強するリアルマネーもない。 …などを言い訳に、漠然とした不安を後回しに生きてきたけど、この前図書館にいったら「経済」の棚にお金に関す…

映画感想『カメラを止めるな!』 ネタバレあり感想。本作を見終わった後で制作裏話を聴くともっと面白い。

口コミでどんどん評判が広がって大ヒットになった『カメラを止めるな!』を今更ながら見ました。 この映画の評判が広がって気になってはいたんですが、巷の噂に従い、ネタバレは一切踏まずに今作を見ました。なんとなくゾンビ映画なのかな~ぐらいしか知らな…

ウォズさんのこと気になりすぎて見続けた仮面ライダージオウ、最終回まで見た感想。

注・映画をまだ見ていない人が書いています。 仮面ライダージオウの最終回を見て、その余熱でこれを書いている。 平成仮面ライダーは母が見ていたクウガ・アギトをつられて一緒に見ることから始まった。母が卒業した後は水嶋ヒロのイケメンっぷりにつられて…

映画感想『セブン』

うだるような夏の夜にはホラー! …はビビリの自分には怖いし、夏の夜はサイコサスペンス映画だ! …と洋画をあまり知らない自分でも名作と言われているの知っている「セブン」を見てみることにしてみた。

感想『紫式部日記』 ★★★★★ 現代を生きるこじらせ女子は紫式部から学べるところあるかもと思った作品。

きっかけ 以前NHKの知恵泉で紫式部を取り上げた回を見たとき「こじらせ女子」という切り口で紹介されていた。源氏物語を書いた才女というイメージしかなかったので、見ていてとても面白かった。 「もしかしてネガティブ人間の大先輩なのでは…?」という思い…

100均粘土で沖田さん作ってみた記録

きっかけ FGOで沖田さんをお迎えしたい!!! ので、ガチャ触媒を作りたかった。 ポテチの袋も鋏で切れないような不器用人間がなぜそんな無謀なことを思いついてしまったのか自分でも不思議ですが、ピックアップされるまでの間コツコツ作っていました。 これ…

2019春アニメの見終わった感想。

もう夏だよ!? 夏アニメも大分話数が進んでいる中、やっと春アニメを見終えました。 厳密にいうと冬アニメの2クール目で春アニメと言えないものかもしれませんが、見終わったアニメの感想ということでお願いします。

アニメ映画『ライオンキング』を見た。王道ストーリーとしての感想とライオンの生態を簡単に調べてみての感想。

「あ~にゃんば~にゃんばばば~」(空耳) ライオンキングの思い出は冒頭の唄とキングダムハーツでフィールドを走り回った記憶しかありません。大昔に見ていたはずなんですが! それじゃああんまりだということで、見直すことにしました。大人になってみたら…

【感想】『狂骨の夢』★★★★☆

読みました。 この〈百鬼夜行〉シリーズ。「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」と今回の「狂骨の夢」で3作品続けて読んだ形になったんですけど、今までとは違ったベクトルで読みづらさを感じてしまいました。 ちょっと簡単に整理してみると

【感想】『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』

ニュート・スキャマンダー(CV宮野真守)「ママだよ~」 自分「非の打ちどころのない可愛さだ…」(拍手パチパチ) 宮野ボイスのこの台詞だけで100点あげたいぐらいなんですけど、映画全体としても面白かったので真面目に感想書きます。 ハリーポッターシリーズは…

近所のカエル一匹がまだ鳴き続けている件について。

おそらくご近所さんのお庭に生息しているカエルが、7月に入ってもゲコゲコと鳴き続けている。 日記を見返すと6月の初めの方にはカエルの鳴き声が聴こえてきたと書いてあるから、そのカエルは6月いっぱいゲコゲコと鳴き続けていたことになる。 晴れた日も鳴い…

仮面ライダージオウの電王編を見て、生きていてよかったと思った。

「仮面ライダージオウ」の電王編を見た。生きていてよかったと思った。 なんでかというと、ジオウの電王編が「電王」だったからだ。昔リアルタイムで見ていたときのドキドキ感をまさかまた味わえると思わなかった。 ありがとうジオウ。

【読書感想】『姑獲鳥の夏』 ★★★★☆

姑獲鳥の夏 (講談社ノベルス) 作者: 京極夏彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1994/08/31 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 464回 この商品を含むブログ (192件) を見る 前回『魍魎の匣』を読んで「これめっちゃすごい…。なんでもっと早く読んでおかな…

【読書感想】「武市半平太伝」

新装普及版 武市半平太伝 作者: 松岡司 出版社/メーカー: 新人物往来社 発売日: 2010/04/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 11回 この商品を含むブログ (2件) を見る 岡田以蔵にはまって以来、史実の情報を調べたり幕末の本を読んだりしてみた…

【読書感想】『魍魎の匣』★★★★★ もっと早く読んでおけばよかったと後悔するほど面白かった。

文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫) 作者: 京極夏彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1999/09/08 メディア: 文庫 購入: 17人 クリック: 539回 この商品を含むブログ (337件) を見る 京極夏彦作品は、ちょっと手を出すのをためらうような分厚いイメージと小難しそ…

映画感想『ドクター・ストレンジ』 アベンジャーズ見たことない人間が見た、あたまのわるい感想。

アベンジャーズはアイアンマン含めて一切見てない人間です。 じゃあなんで『ドクターストレンジ』見ようと思ったの?と聴かれたら、エンドゲーム盛り上がってるらしいからちょっと気になるかな…という程度です。 あとベネディクト・カンバーバッチとマッツ・…

感想『ぼんくら』シリーズ。個性豊かなキャラクターと巧みな構成がすばらしい。★★★★★

ぼんくら(上) (講談社文庫) 作者: 宮部みゆき 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/04/15 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 49回 この商品を含むブログ (162件) を見る 面倒くさがりのぼんくら同心、井筒平四郎が主人公の時代劇ミステリー。 最初、鉄瓶…

映画感想『居眠り磐音』 物語良し殺陣良し松坂桃李良しで見ていて満足できた映画でした。

実は試写会が当たったので数年ぶりに映画館で映画を見に行きました。 iwane-movie.jp 試写会に応募するなんてこと自体久しぶりだったのですが、CM映像を見て「時代劇やってる松坂桃李なんかいいなあ…」と応募してしまいました。それでまさか当たったので、見…

刀剣乱舞プレイ感想『特命調査 文久土佐藩』 歴史的背景を勉強してから挑むイベントはおもしろかった。

4/24~5/15まで開催された刀剣乱舞の期間限定イベント『特命調査 文久土佐藩』 その期間中、毎日楽しく運命のダイスロールさせてもらった。(サイコロで行動回数を決められるゲームだったので)

母の日2019。

今週のお題「母の日」 今年の母の日は、母がやりたいと意気込んでいるつまみ細工の本をプレゼントし、夕食は私が担当しカレーを作りました。(料理下手な自分が献立を考えず作れるメニューがカレーなので) 私は元々面倒くさがりのものぐさ坊主で、大昔は母の…

インドア人間が出歩くのっていいなあ…と感じたGW2019

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 平成から令和の時代を跨いだゴールデンウィーク2019。 大きな旅行はしませんでしたが、県内の近場で色々なところに行って体を動かして、満足した連休でした。 やったこと。 ① 長野県に行った。 ② 街に行った。 ③…

GW2019旅記録。志賀高原へ。道の駅北信州やまのうち周辺をぶらぶら。

志賀高原に行って自転車に乗りたい。 という趣味・自転車のチャリダーである父に付き合って、長野県に行ってきました。 付き合うと言っても、体調管理担当サポーターの母と違い、ひまだからついてくべ~というノリの完全お荷物野郎としていきました。 これは…

平成最後の日。インドア人間の振り返り

平成最後の日だから何か書き残したくなって、ブログを書いている。 今日はテレビでは「平成最後」で持ちきりだった。 私はどちらかというと「元号が変わって時代が変わっても何かがすぐに変わるわけないのに」と斜めに見るタイプなんだけど、それじゃあイカ…