インドア日記

ひきこもり系オタクの二次元記録用ブログ。アニメやゲーム、読書の感想を書いています。たまに日記的なものも。

アニメ感想『干物妹!うまるちゃんR』

  

 今まで、女の子が可愛い『日常アニメ』なるものはスルーしていたんだけど、たまたま一期のうまるちゃんを見て、なんだかわからないけど癒されてしまった。

 干物妹バージョンの二頭身うまるちゃんのあのデフォルメ体型、そしてガラッと変わる声。(中の人の演技、すごい!) 妙な中毒性があって、日常系アニメは対象外だった私だったけど、すっかりはまって見てしまっていた。

(あと、タイヘイお兄ちゃんの優しいボイスにも癒されていた…。)

 ごちうさは見たことない私だったけど、「あ~心がぴょんぴょんするんじゃ~」ってこういうことなのかと、うまるちゃんを見て思っていたりもした。(冷静に考えると違う気がする)

 そんなうまるちゃん二期、もちろん視聴していましたとも。

 

 

 

 個人的面白かった度 ★★★★☆ (日常系癒しアニメとして)

 

 二期はうまるちゃんとそのお友達で、4人がわちゃわちゃしているのがたくさん見れて可愛かった。

 一期は干物妹のうまるちゃんがツボに入って見続けていたけど、

 二期は、海老名ちゃんの可愛さを認識した。

 

 海老名ちゃん可愛い!

 

 今まで気づいていなかったのかよ、と呆れられてしまいそうですが、今期で気づきました…。

 すぐ緊張してあわあわしちゃうところとこ、運動苦手なところ、秋田弁可愛いとか…海老名ちゃんの可愛いところはたくさんあるけど、個人的にいいなあと思うのは、

 友達のお兄さんに恋しているところ! 可愛いよねえ~。

 タイヘイお兄ちゃんと海老名ちゃんが二人でいるときの雰囲気がほんわかしていて、和んでしまっていました。可愛い。海老名ちゃん可愛い…! このとき切絵ちゃんが海老名ちゃんを応援しているんだけど、そんな二人も可愛いんだねえ。

 

 最終回は「え、これで終わり?」と来週にまたうまるちゃんがあるかのような錯覚を覚えてしまうほど、あっさりと終わってしまったから、3期が来てくれることを望みます。海老名ちゃんと実のお兄ちゃん、再会させてあげてくださいな。