インドア日記

ひきこもり系オタクの二次元記録用ブログ。アニメやゲーム、読書の感想を書いています。たまに日記的なものも。

雪かきしたら体がだるくなって笑った。

 何度目だ、寒波。

「記録的な寒波」、今年で何回聴いただろう。

 少し前は「平成で一番寒い日」というパワーフレーズも聴いてしまった。-4℃は寒かった。

 今年やってきた冬将軍は、おそらく冬四天王もひきつれて日本にやってきたんだろう。もう2月に入ったから最後の一人が猛威を振るっているだけだと思いたい。こいつを乗り切れば春がやってくるはずだ…。

 

 

 生まれも育ちも雪国だけど、「降っても降っても雪かきしなくちゃいけない」という状況は実に久しぶりだった。街中でもあちこちで車がはまり、またバスまではまったという状況は見たことない気がする。

 除雪車は今は主要な道路の除雪で精いっぱいで、住宅地にやってくるのは、2、3日後だという。どうしよう、家の前の雪の山、高く積み上がり、もう雪をどけるところがないのだが。2車線が1車線になってしまっているのだが。しかも寒くてとけない。

 エアコンは霜取りの頻度が多く「はあ~~」と大きなため息をついて、よく止まる。

 だから部屋も寒い。20℃まで達しない。

 

 

 私ももちろん、雪かきをした。そのせいで体がだるい。筋肉痛っていうほどでもないけど、だるい。

 二次元大好きオタクは運動なんてしていない。

 だけど今年は体を動かしたいと思い、筋トレを例年よりも頑張っていた(といっても、まだ一か月しか経っていない)。その成果を発揮する時だ…と意気込んだけど、やっぱりいつもどおり雪かき後は体全体がだるくなった。まだ、体力ついてなかった。

 やられた部分をメモ代わりに書き残したいと思う。

 

① 腰

 だるくなったけど、日ごろのスクワットのおかげか、寝たらだるさがとれる程度だった。

 

② 二の腕

 プルプル二の腕は、雪の重みに負けてしまったんだ…。

 こいつのだるさが寝ても取れない。腕力がないってことか…。

 

③ 手

 握力が無いんだと痛感した。暇なときハンドグリップをにぎにぎしていたけど、もっとにぎにぎ頑張ろう。

 

 

 1時間も雪かきしていたら、体がぽっかぽかになって汗もかいた。フードかぶってせいかメガネまで曇った。本気で雪かきしていたからアニメのメガネキャラみたく覚醒してしまったっていうのか自分…? 雪かきは初めてじゃないのに、初めての現象に見舞われてびっくりした。…というか、何も見えなくなるから曇らないで。

 

 

「雪かきして体だるーい」とは口が裂けても言えない。なぜなら父と母のほうが、もっと雪かき頑張っているから。みんなだるいから。

 そろそろ冬将軍はお帰り願いたいなあ、とだるさを抱えたまま思うのでした。