インドア日記

ひきこもり系オタクの二次元記録用ブログ。アニメやゲーム、読書の感想を書いています。たまに日記的なものも。

隣のお空が青く見えたから、グラブル始めました。

 ソシャゲはFGO以外やらないだろうと思っていたのに、グラブルの大盤振る舞いが楽しそうに見えて、とうとうグラブってしまった。

 

 

 私が始めたのは、年末年始のキャンペーンのとき。

「期間中毎日10連無料! 最高100連できる!!」という噂を聴きつけ、グラブってしまった。

 知っているキャラは、ほとんどいない。

 はまっていた刀剣乱舞コラボのときも見送り、アニメ化したときもやろうとは思わなかったのに、「無料でガチャが引ける!」という謳い文句につられてホイホイお空の世界にやってきてしまった。

 何が驚いたって、グラブルの太っ腹キャンペーンもさることながら、「ガチャが引きてえ…。財布を傷めずにレア引きてえ…!」と射幸心を満たしたいためにグラブルを始めてしまった自分自身だったりする。

 こんな理由で、人はソシャゲを始めてしまうのだよ…。

 

 

 私はそれほどソシャゲを遊んでこなかった人間で、パズドラとかモンストとかソシャゲの有名どころを遊んだことがない。

 長く続けてきたソシャゲといえるものは、刀剣乱舞FGOの二つだけだ。

 刀剣乱舞支部で二次創作に触れて、山姥切国広というキャラクターが気になったから始めたし。

 FGOは以前からFate作品を楽しんできて、英雄王ギルガメッシュが好きだから仲間にしたくて始めた。奈須きのこが書く話が好きだったというのも大きな理由だ。

 二つともどんな作品かあらかじめ知っていて、さらに好きなキャラクターがいたから始めたものだった。下地があった。

 でも今回始めたグラブルは、違う。

「無料でガチャをしたい…。ガチャぶん回してレア欲しい…」とキャラとか関係なく始めた。

 多分、FGOでガチャ禁していた反動せいだ。

 あと運営がリアイベ開催記念でくれた「騎の輝石一個」のせいだ。運営がユーザーを喜ばせたいと思っているのか何を考えているかわからないと感じ、隣のお空が羨ましく感じて、グラブってしまったのだ…。

 

 

 ストーリーも知らない。キャラも知らないというなかで始めたグラブルだけど、けっこうおもしろい。

 年末年始のガチャが終わって、しばらく放置していたけど、復刻イベントでルリアがもらえると聴いて再開した。ルリア可愛いからね。

 そのイベントでグサーと後ろから性癖ぶっ刺されましてね…。イベントで天司という……子供の頃とにかくはまっていた羽生えてるキャラクター出てくるでしょ。その天司の二人が櫻井孝宏鈴村健一という…これまた、私が古の昔にはまっていたFF7コンビでしょ。世界観も私が子供の頃遊んでいた「テイルズ」や「サモンナイト」などを彷彿とさせる和製ファンタジーでしょ…。

 初めて遊ぶゲーム、しかもソシャゲなのに懐かしすぎるんですよ、コレ…。王道スマホRPGというフレーズに嘘偽りは無かった。一昔前に戻ったみたいで楽しいんだ…。

 そして復刻イベントが終わったすぐに続きのシナリオが読めるイベントが開催され、「わーい、また櫻井孝宏の天司さまに会えるぞー!」と思ったら、変態天司にやられました。ルシフェル様は…その…うん…。

 で、またガチャピンとムックがやってくるという4周年記念キャンペーンが始まり、今度は一回100連引かせてくれるという、太っ腹というよりも「え…、何でこんなにやさしいの…」という人間の優しさを信用しきれない保護されたばかりの捨て犬みたいな心境になった。

 

 

 グラブル、ガチャやベリアルにつられてやってきた初心者に優しくしてくれるけど、一つ欠点があって、何をしたらいいのかわからんのだ。やることが多すぎるし、用語がわからない。

 でも、とりあえず、ちまちまストーリー進めています。

 サンダルフォンくんと一緒に戦闘するの楽しいです。

 

 

 キャラがわからないなりに欲しいキャラクターも出てきまして、今ルシオが気になっています。……理由は、櫻井孝宏の羽生えてるキャラだから…。