インドア日記

ひきこもり系オタクの二次元記録用ブログ。アニメやゲーム、読書の感想を書いています。たまに日記的なものも。

2018年夏アニメ、1話見た感想。

 夏は暑いから外に出たくない。そんなとき、室内でアニメ視聴が一番です。

 エアコンのついた部屋でアニメを見るのは最高です。が、エアコンの設定温度が低くないせいかそんなに部屋が涼しくなっていなかったせいか、室内で熱中症のようなものになりました。皆さんは気を付けてください。

 というわけで、今回も夏アニメ1話見た感想をずらーと書いていきます。全部ではなく自分が見たものの感想です。多分これをアップするころには、もう2、3話ぐらい進んでいると思いますが1話の感想を書きます。

 

 

 

1.はたらく細胞

 

 人の体内で動いている細胞たち(白血球とか赤血球とか血小板とか)の擬人化アニメ。

 人の体内という世界とそこで動いている擬人化された細胞たちを「こう表現するのか~」とおもしろく見れた。

 酸素を運ぶ赤血球は配達屋さんみたいにダンボールを運んでいたり、白血球はナイフで細菌と戦ったりとか、他にも背景の樹状突起が本当に樹で表わされていたり、くしゃみがロケットだったり、弁が改札みたいになっていたり…。世界観がおもしろい。こういう世界好きだな~。

  アニメ内でも解説がちゃんとあるけれど、見ているときは高校で習った生物の知識を思い出しながら見ていた。現役の学生さんは見ると勉強になるかもしれない。

 原作は読んだことないけれど、アニメ化される前から存在は知っていて、おもしろそうだなと試し読みしてみたことがある。その試し読みの段階で、白血球さんの声を前野さんで脳内再生していたので、今回予測が的中した形になりちょっぴり嬉しい。あと、このアニメ自体声優さん豪華だった。

 あと血小板がめちゃくちゃかわいかった。

 

2.Back Street Girlsーゴクドルズー

 

 テレビに出れるアイドルから地下アイドル、ご当地アイドル、三次元のみならず二次元ではアイドル育成ゲームが山のようにあり、世はまさにアイドル戦国時代なのだけど、とうとう893要素までも絡めた作品が出てきてしまった…。

 893の3人組がやらかしてしまいその落とし前をつけるために、性転換、全身整形をして容姿を変え、そして監禁、洗脳、滝行を含む地獄のトレーニングを経てアイドルとなった…というストーリー。「命捨てるかアイドルになるか」という究極の二択に迫られてアイドルになった3人組だけど、一体何をやらかしたというのか…。

 外見は可愛い女の子なんだけど中身は極道というギャップが笑える…んだけど、いや、性転換させられて監禁、洗脳ってかなりのブラックだ。冷静に客観的に見ると笑えない要素いっぱい入ってるけど、ギャグ漫画だから笑います。

 アニメは1回目につき4話入っていて、テンポがよく勢いがあった。原作漫画は知らないけど、漫画がそのままアニメになったような印象を受けた。

 このままアイドルになってしまった兄貴たちの悲哀が続くのか、それとも一矢報いるのか、どうなるのか気になるところ。

 ちなみにOPではゴクドルズが躍っている映像が流れているんだけど、ツイッター見たら、監督がカツラをつけて3キャラ分踊ったらしい。すごい。てっきり女の人が躍っているもんだと思っていた。ゴクドルズを応援しているファンのような気分になれました。

 

3.ぐらんぶる

 

 大学入学を機におじさんのうちにお世話になることになった主人公。いとこの可愛い女の子と一つ屋根の下の暮らしになって…という定番な設定を持ちながら、いつのまにか、筋肉ムキムキ先輩の全裸、酒、変顔…などなど、ギャグが何度も襲いかかってきて腹筋が死んだアニメ。

 原作は未読で、原作漫画のCMを見ておもしろそうだなと思ってアニメを見てみた。けど、まさかこんなにお酒を飲むアニメだとは思わなかった。最初にテロップが出てきてびっくりしたんだけど、1話を見て納得した。

 リアルの話だけど私が大学生の頃、入学式のときに学校側から言われたのは、お酒の話だった。サークルの新歓コンパでお酒を飲み急性アルコール中毒になって倒れる、最悪死んだ学生もいるから注意しろ…という話。アニメではアルコール度数の高いお酒、キャラたちはガブガブ飲んでいたけど、現実では気を付けよう。

 自分はお酒飲まない人間なので、酒のおいしさはまだわかっていないです。でも学生の時、飲み会でみんな二十歳過ぎたばっかりなのにビールがばがば飲んでいたな…。何がおいしいのか、当時もわからなかったな~とそんなことを思い出しました。

 

4.深夜!天才バカボン

 

 おそ松さん2匹目のどじょうを狙いに来たのか、と期待してアニメを見てみた。

 感想を一言で表すと、カオス。

 どこから突っ込めばいいかわからないので、説明するよりも1話見たほうが早いです。一番声あげて笑ったのは、レレレのおじさん(cv石田彰)がルンバになったところです。ほら、この説明文だけでカオスじゃん…。…というか石田彰がレレレのおじさん…? さすがというか全然気づけませんでした。

 他にも最初からYOSHIKIが出てきたり、(中の人は違う人)、ブラックジャック(中の人はアニメと同じ人)が出てきたり、他にも、「え…ちょっ待…ちょっと…え~」となっている間にどんどん話が進んで終わりました。おそ松さんと同じで1話ぶっ飛んでいるので、2話からどんな話になるのかが想像もつかない。つまり見るっきゃないです。

 

5.殺戮の天使

 

 名前だけしか知らなくて、(おそらく)若い子に人気らしい…ということしか知らなかった。調べてみたところ、原作はフリーホラーゲームらしい。多分『青鬼』とか『魔女の家』みたいなものなのかな? 

 1話見たところ、さっぱりわからず、主人公の女の子がcv岡本信彦のキャラに追いかけられなんとか逃げたら、cv櫻井孝宏のキャラに捕まって殺されそうになって、追いかけてきたcv岡本信彦のキャラに助けられるんだけど、女の子の目からハイライトが消えていた。そして最後は「私を殺して」 Why????

 こちらはヒロアカのかっちゃんに続き「喉大丈夫?」と心配になるぐらいの、ヒャッハー系岡本信彦ボイスが聴ける。

 ニコ動にこの原作のホラーゲームの実況が上がっているので、ちょっと時間があるときにでも見てみようかなと考えてる。

 

6.進撃の巨人 Season 3

 

 まさかのNHKで放送することになった進撃の巨人3期。NHK!?と二度見した。残酷なシーンけっこうあるけどいいのかNHK!? と思ってしまったけど、キングダムとかもやっていたし大丈夫なのか。

 原作は未読だけど、進撃の巨人は1期も2期も視聴済み。

 この進撃の巨人、最初は「巨人」という怖いホラー要素で引き込まれて、段々と世界の謎がどう明らかになるのか興味を持って見ている。

 初めは巨人の怖さに驚いたけれど、もっと驚いたのは主人公エレンは「巨人を駆逐してやる」が口癖の生意気な少年で、だったら少年漫画のようにばっさばっさと巨人を倒していくバトル展開になるのかと思いきや、こいつあんまり駆逐できていない。初陣で巨人に食べられてしまう。それから巨人化能力に目覚めるのだけど、そんな展開になるとは思っていなかった。

 それからもライナーとベルトルトの正体が結構重要なのにさらっと明らかにされたり、展開が予想できない進撃の巨人

 そんな3期の1話は、おそらく2期のラストからの続きになっていて、2期の内容覚えていたつもりになっていたんだけど、すっかり忘れていたようでついていくのに時間がかかってしまった。印象的なシーンは覚えているけど全体の流れは忘れていたみたい…。1話する前にNHKでやってくれていた劇場版を見ておさらいしておくべきだったとちょっと後悔。 

  今回は対巨人というよりも、陰謀渦巻く壁の中の活躍、人間同士が戦う流れになりそう。

 作画のクオリティ、今回もすごい。立体機動の動きは毎回見ていておもしろい。

 最後にOP曲のこと。自分はサンホラが好きで、リンホラも好き。でも1期、2期とOPを担当していたリンホラ、今回は歌わないらしい、とアニメが始まる前にネットで知った。

 「なん…だと…」と最初思って、「おいおい。陛下の次に歌う歌手誰だよ。世界観を曲に込めて壮大な雰囲気の曲を作っていた陛下に変わる次の歌手は…一体!?」と勝手に次の歌手の方の心配をしていたのだけど、YOSHIKI feat HYDE のあまりのネームバリューのでかさに心配は消えた。

 話の展開的に、人類vs巨人という今までの流れから人vs人ということになりそうなので、がらっと曲のイメージを変わって良いのではないかなと思ってます。

 

番外 小野下野のどこでもクエス

 BS11でやっていた声優バラエティ。アニメじゃないけどここに感想書いときます。

 いや~、すごいね。声優さんの人気はすごいけど、とうとうBS11でも声優さんのバラエティが見れるとは…。CSで他の声優さんがやっている番組見たことあるけど、BS11でも見れるとは、うれしいなあ…。

 内容的には最近増えた散歩系。クエストに従って動いていたけど、ゆるく見れる番組でした。

 あと、小野さんが雨男だって知ることができました。

 

 

・最後に

 

  他にも春から視聴継続しているアニメで『ペルソナ5』と『僕のヒーローアカデミア』もあります。どちらも1クール目が終わって2クール目に入った感じです。それにヒロアカは全体として1部が終わり、一つの区切りがついた印象を受けました。こちらも見逃せないです。

 今期の夏アニメ、1話の感想をずら~と書いていて、まさかアニメでYOSHIKIの名前を、しかも2回も見るとは思わなかったです。進撃の巨人はいいとして、よくバカボンに許可出してくれたな…。XJapan世代じゃないし詳しく知らないのですが、懐が深い人(?)なんでしょうか…。

 また、夏アニメを視聴完走したものから、感想を書いていこうと思っています。