インドア日記

ひきこもり系オタクの二次元記録用ブログ。アニメやゲーム、読書の感想を書いています。たまに日記的なものも。

インドアオタクが半年以上筋トレやってみた。

 

 インドアオタクだけど筋トレを初めて、気が付けば半年以上経っていた。

 今年の年明けから始めたから、もう8か月は続けていることになる。

 たびたびこのブログ内でも自分のことを「インドアオタク・ひきこもりネガティブ野郎」と自称していることからお分かり頂けると思うけれど、出不精で運動しない人間なのだ、自分は。

 そんな自分が半年以上筋トレを続けることができたことに、自分で自分に感動した。

 

 

 

 筋トレの目的は、疲れやすい体質の改善とガラスメンタルの改善。

 外に働きにいっただけで疲れて、家に帰ってもやりたいことができずに倒れてしまうのをなんとかしたかった。

 そして元々のちょっとしたことで落ち込みやすい、自分のガラスメンタルをなんとかしたかった。というのも、前職で働いていたときメンタルを病んでしまい、大変な目に合ってしまった。寝ても覚めても仕事のことが頭から離れず、食欲が無くなり、ご飯を食べたら吐き出すようになった。体重はぐっと落ちてしまったし、仕事を辞めてもしばらくフラッシュバックが毎日起きてしんどかった。

 このままではヤバイ。生来がネガティブな性格なんだから仕方ないじゃん、治るわけないじゃんと思っていたら、死ぬ。マジで。

 自分で自分を変えなくちゃいけない、と割と本気で危機感を持った。

 そして今年の目標は【体力をつける】に決め、年明けから筋トレを頑張ってみることにした。

(他にウォーキングしているんだけど、今は暑いので自粛中)

 

 

「よっしゃあ、筋トレするぞ!」

 と意気込んだものの、最初は何をしたらいいのかわからなかったので、調べることから始めた。

 今までも筋トレとして腹筋や背筋をやってみたことがあるけれど、あまり成果がでなかった。多分「やっているつもり」になっていただけなんだろう。今まで自分がなんとなくやっていたことは忘れることにした。

 疲れやすいのをなんとかしたい、ちょっと歩いただけで腰が痛くなるから腰を強化したいと決めて、ネットで検索。

 ネットって便利だ。動画でやり方教えてくれるし、フォームの確認ができる。これは体を動かすセンスのない人間である自分も分かりやすかった。

 家にあった「中高年でもできるらくらく筋トレ」の特集されていた雑誌を参考にしたり、ツイッターでもらくにできる筋トレがバズって流れてくることもあり、情報をちょくちょく仕入れながら、自分なりにできそうなものでメニューを考えて実践してみることにした。

 筋トレと言っているけど、今は体幹レーニングを続けている。

 

 

  最初は毎日やろうとしていたけど、飽き性な自分には毎日がつらかったので、2日に一回やることにした。それも15分、20分ぐらい。

 なんとなく時間帯を決めて続けていたら、やらないでいるのが居心地悪くなってきた。

 それでも筋トレをするの面倒くさいな~と思ってしまうんだけど、割とやりやすいものを一回でもいいからしよう、と決めると案外スルスルと自分が決めたノルマを達成できている。

 

 

 そんなこんなで筋トレを初めて半年が経っていた。

 子供の頃から猫背だったけどそれも治ってきたし、ウエストもちょっと減った。

 何より地味に感動したのは、いつもの散歩コースを歩いていても腰が痛くなっていないことだった。

 いつも30分~1時間ぐらい歩いてくると最後のほうで、腰が痛くなって疲れてしまっていたんだけど、体幹レーニングをやっていたら痛くなくなっていた。外出しても、以前に比べて疲れにくくなっている気がする。

 すごい…。(自画自賛)

 

 最初はプランクやって10秒でもキツくてヒーヒー言っていたのに、今は20秒できるようになっている。

 久しぶりに片足立ちをやってみたら、今までプルプル震えて1分ももたなかったのが、今では1分超えも余裕になった。

 筋トレの回数・秒数も少しづつ増やせるようになってきた。

 すごい…。(自画自賛)

 (今まで運動してこなかった人間なので、できる人からみたら些細なことで感動していると思いますが、温かい目で見てください)

 

 

 じゃあ豆腐メンタルは? 

 ちょっとは強化されたの?と聞かれると、よくわからないというのが本音だったりする。

 今のところ、すごく落ち込むことやイライラは以前ほどしなくなっているけども、それが筋トレのおかげなのかそれ以外のおかげなのか、単にそんな目にあっていないだけなのかわからない。

 でも「あ、猫背良くなってる。疲れにくくなってる」と成果を実感して「そう言えば、半年以上続けているんだな~」と気が付いたとき、

 

「うわ、自分! すごくない!? あの運動してこなかった自分が、飽き性の自分がここまで続けてこれたのって、めっちゃすごくない!?!?」

 

 とすごく感動してしまった。この感動がすごく心地いい。

 今まで「痩せたい」「筋肉つけないとヤバイ」とたびたび思って筋トレを何となくやっていた時期もあったけど、成果は全然でなかった。(今回は今まで以上に危機感があったから少し本気になれたんだろう)

 けれど今年の目標は【体力をつける】と決め、その目標のためにどんな筋トレがいいか自分なりに調べて実践した。そして自分が少し良くなったという結果を出せた。

 それが、すごい。今までできなかったことができた。体を動かすのが苦手な自分でもちゃんとできたことがすごい。

 その「自分すごくない? いや、すごい!すげーよ自分!!」と思えたことが、めっっっっちゃ心地いい。これが自己肯定感…? 自信…?

 こういう気分になれたので、筋トレはメンタルにいい気がしている。

 

 

 なかなか自分にとっていい結果を出せているので、筋トレはまだまだ続けていくつもり。もっとよくなりたい。オラ、もっと良くなりたい…! 今はこんな気持ちです。

 はじめたばかりの頃は何も思わなかったのに、今は筋トレ終わった後は「やってやったぞい」と達成感が出ている気がする。今までわからなかった、体動かすのが気持ちいい、汗をかくのは気持ちいいというのも少しわかってきたような気がする。

 

 このまま続けていったら、自分のガラスメンタルは変われるのかな…。

 他人のコトダマを弾く強化ガラスぐらい強くなりたい…。

 これからも筋トレ頑張ります。