インドア日記

ひきこもり系オタクの二次元記録用ブログ。アニメやゲーム、読書の感想を書いています。たまに日記的なものも。

生まれてはじめて、あずきバー食べた人の感想。

 20数年生きてきて、今まであずきバーを食べたことが無かった。

 アイス売り場に大抵置いてあるから存在は知っていた。でも食べようとは思わなかった。

 じゃあお前今までアイス何食べてきたんだよ、と聞かれるかもしれないので答えると、MOWとかジャージー牛乳ソフトとかのバニラ系、ジャイアントコーンとかのチョコチップ系が好きだ。あとやわもちやピノの抹茶味も好き。濃厚な味のものが好きなのだ。

 でもあずきバーは食べたことが無かった。あずき自体好きでも嫌いでもないし、ぜんざいとかあんまり食べないし味が想像つかなかったっていうのが理由かもしれない。

 しかも決めた定番しか食べないような人間なので、新しいものは冒険しないたちなのだ。

 

 

 

 しかし今年の夏、ついにあずきバーを食べてみることにした。

 長年ちょっと気になっていた味を確かめるべく、冒険した。

 初めて食べるものの箱アイスに手を出すのはちょっと勇気がいった。うちは食べる人が少ないから尚更。

 あずきバーに挑戦するにあたって、同じくあずきバー食べたことのない母からは「あずき固めただけだと思うよ~」と言われたけど、「あずきを固めただけの味」っていうのもよくわからない。

 ちょっとドキドキしながらかじってみた。

 

 

 

 かっっっってえ!!

 

 

 

 噂には聞いていたけど、これほど固いとは思わなかった。

 食べ終わった後に調べたところ、その硬度は瞬間的にサファイアを上回るらしい*1 

 これがサファイアの固さ…? あずきバーを食べることでまさかサファイアの硬さを間接的に知ることになるとは思わなかった。

 本当に、冷蔵庫から出してすぐのあずきバーはなかなか口の中に入れることができなかった。前歯で噛もうとしても無理だった。前歯持っていかれそうだった。後で公式HP見たら、「歯を傷めないよう注意してください」って書いてあって、その固さは公式公認みたいだ。

 なかなか食べることができなくてもどかしい思いをしていたけど、しばらくはむはむしていたら、食べることができた。

 

 案外いける…。

 意外とおいしい。

 いや、おいしい。

 

  ぜんざいを食べている感じがした。

 素朴な味なんだけど、ほんのり甘くておいしかった。いつもは濃厚な甘みのアイスを食べていたけど、ほんのりとした甘みもなかなかよかった。しつこくなくてこれはこれでおいしい。

 案外おいしい、意外とおいしいってナメたこと思ってすみませんでした。

 おいしかったです。

 

 

 他のあずきバーの親戚さんも食べてみることにした。

 

宇治金時バー

 あずきバーよりも固くない。

 濃厚抹茶味が好きだけど、この抹茶はそれほど濃いわけではなさそう。中のあずきとあっている感じ。おいしかった。

 

・ミルク金時バー

 固くない!!

 一口かじって食べることができたからびっくりしたんだけど、本家あずきバーに比べて全然固くない。びっくりした。

 周りのミルクは練乳って感じがした。甘くておいしい。

 

 他にもあるみたいだけど、ちょっと近所のスーパーじゃお目にかかれていない。

 

 

 このあずきバー食べて驚いたのはその固さも何だけど、最近、生クリームとか牛乳とか乳脂肪系のものが食べられなくて、食べたらお腹を壊したりしている母が体調を崩すことが無く食べることができたということ。

 アイスも母が食べるとお腹が痛くなるものに入っていた。(食べると、大抵お腹痛くなっていた)

「食べられるものが無くなって、つらい」

 と聴かされていて、聴いているこちらもつらかったけど、久しぶりに食べられるアイスに出会えたみたいだった。よかった。

 

 

 私も定番アイス以外のアイスを開拓することができた。

 たまには冒険するのもいいもんだ。