インドア日記

ひきこもり系オタクの二次元記録用ブログ。アニメやゲーム、読書の感想を書いています。たまに日記的なものも。

ポプテピピック1話を見たときの衝撃。

 

 2017年のアニメを見終え、録画していた『シン・ゴジラ』も見て衝撃を受けた私は、次にこれもまた録画していて、まだ見ていなかった『君の名は』を鑑賞しようと意気込んでいた。

 でも『シン・ゴジラ』の衝撃でお腹いっぱいになっていた私はちょっと疲れていたので、『君の名は』を後日に回し、軽く30分で見れるアニメ、ギャグアニメだというから気軽に見れるだろうと『ポプテピピック』を見てみることにした。

「さてはアンチだなオメー」などの画像はネットで見たことがあり、詳しくは知らないけど、クソ漫画クソ四コマだってことも知っている。短くて丸い女の子と長い女の子が出てくるってことも知っている。

 どんなアニメなんだろうとアニメPV見たけど、まさかの実写で何の情報も得られなかった。小松未可子氏と上坂すみれ氏が中の人らしいけど、どんな声出すのかさっぱり想像つかない。一応キャラは女の子だから女性声優が担当するのはその通りなんだけど、野太いおっさん声なイメージで脳内再生しているせいで、個人的にパンチが出るのかと勝手に心配していた。

 あの可愛い声で「エサヒィ~~スープゥードゥラァァ~イ」って言うのかな、まったく想像つかない…。

 

 まあ、「どんなアニメになっているのかな~」と軽く興味本位で視聴してみたら、私はなんだかよくわからないものを見ていた。

 詳しくは見てくれとしか言えない。

 OP詐欺、豪華すぎる声優陣。見てすぐわかるパロ。細かすぎて伝わらないパロ。

 EDが流れて、本気で終わったと思ったらまだ半分だった。

 Bパートは全く同じ内容が流れた。(声優は別の人。フランス語訳がのっている) 

  終わったあとは、ぽか~んだった。

 

 

 いったい私は何を心配していたのだろう。中の人の声、パンチありまくりじゃないか。というか中の人いすぎじゃないですか。

 終わった後は、もう一回最初から見て、本気で間違え探しをした。

 

 

シン・ゴジラ』で「馬鹿だから全部理解することはできないけど、すっごいもの見た!」と熱くなったあと、

ポプテピピック』を見て「なんかよくわからんが、本当によくわからんが、すっごいクソアニメ見た!」と別の衝撃を受け、「日本すげえなあ…」と自分でもよくわからない感想を持った。こんなダブルパンチを喰らった人、私ぐらいじゃないだろうか?

 

 

 まじで覇権狙えるかもしれねえ!と思ってしまったのは、5回ほど声優さんの聴き比べでアニメ繰り返し見ているから、毒に冒されてしまっただけなのかもしれない。

 

 

 最後に一言。みかこし、どこ? どこにいたの???