インドア日記

ひきこもり系オタクの二次元記録用ブログ。アニメやゲーム、読書の感想を書いています。たまに日記的なものも。

映画感想『名探偵コナン から紅の恋文』

 世の中は『ゼロの執行人』に盛り上がっているのに、去年のコナン映画を見終えました。

 

 

 小学生のころリアルタイムでコナンアニメを見ていて、映画も初期のころはよく見ていました。「時計仕掛け~」から「瞳の中の~」までは特に好きで小学生の頃、ビデオテープ(古い)に録画したものを何度も何度も擦り切れるんじゃないかってくらい見ていた思い出があります。コナン映画はその後も「迷宮の十字路」まで見ていたんだけど、その後は、成長してコナン君から離れちゃったので、記憶が無い…。

 

 それで二次元のお姉さまたちの評判を聴きつけ、『純黒の悪夢』で久しぶりにコナン映画に戻ってきました。あれが噂の安室さんか…という視線で見ていました。コナンから離れていたのでキャラがわからなかった…。なぜ観覧車の上で殴り合いを…?

 

 

 話を『から紅の恋文』に戻します。

 事前情報として、平次くんと和葉ちゃんが主役になる物語だということと、恋のライバルが出現するということは知っていました。

 

 それで映画に出てくる、和葉ちゃんの恋のライバル、「大岡紅葉」というキャラなんですけど…。

 

 こいつ、煽りよる…! 

 

 というフレーズが頭によぎるほど、和葉ちゃんを煽ってきます。なんて典型的な少女漫画的ライバルキャラなんだ…と思いました。京都の人怖い。でも和葉ちゃんの親友の蘭ちゃんが紅葉さんの落し物を届けに行ったときは、ライバルの親友だからと邪険にせずちゃんとお礼をしていたので、基本しっかりとしたいい子なんだろうな。

 

 

 最後まで見て彼女に対して思ったことなんですけど、彼女は「恋に恋する少女だな」と感じました。

 子供の頃のカルタ大会で平次くんに負けて、「よめにしたる」という約束をきっかけに好きになる、というのはわかったんですけど…。高校生になって、子供の頃約束した相手そのままずっと好きでいるっていうのは現実問題難しいんじゃないのかな…。ましてその後全く会っていない存在なのだとしたら尚更。

 映画を見ていて、彼女が平次くんのどこが好きだったのかわからなかったんですよね。

 事件の成り行きとして平次くんがボディガードしていたのに、あまり平次くんとの絡みが無かったから、余計そう感じました。

 平次くんのかっこいいところ(台詞でも行動でもいい)を見て『今の平次くん』に彼女がときめくシーンがあったら、この違和感は無くなっていたのかもしれません。

  

 

 それに彼女、平次くんのこと見てないような気がする……。

 あのカルタ勝負も当の本人のこと考えていないものですし。そういう勝負自体、物語上よくある話だから「お、ベタな展開キター」となって、コナン映画はどう締めるのかなとワクワクしましたし。

 私が残念だったなあと思ったのが、「平次くんが特別な感情を抱いているのは和葉ちゃん」という、平次くんを見ていればわかることに彼女が気づいていなかったこと。知っていたのかな? 私は気づいていないように感じました。

 私はてっきり、クライマックスの絶対絶命のシーンで平次くんが和葉ちゃんを守った姿を見て、紅葉さんがそのことに気づき身を引く…そんなラストになるかと思いました。平次くんの大切な存在は和葉ちゃんなのだと。試合に勝って勝負に負けた。女王の潔さみたいなものが見られるんじゃないかと思っていました。

 でも実際は「よめにしたる」は聴き間違いで(カルタしているから耳がいいといっていたのに耳良くないじゃないかというツッコミを入れたいけど、子供だったからまだ発展途上だったのかも)、「私はあきらめないから!」的な締めで終わりました。それが「恋に恋している少女」と思ってしまいました。

 身を引くとまでは行かなくても、あきらめない展開になるとしても、「平次君→和葉ちゃん」だということを彼女にわかってほしかったのかも。その点がちょっと残念でした。

 なんだろう、私はコナン映画に少女漫画的なものを求めているのかもしれません。少年漫画だっていうのに!!

 残念と言えば、彼女の執事の伊織無我(cv.小野大輔)、あのキャラデザとその声で全然活躍しないというのはどういうことだ? 

 

  

 でも映画としての出来は、よかったです。

 つらつらと書いたことも私が個人的に感じたことなので、映画の粗というわけでもないです。特にツッコミどころもなく(超人的なアクションシーンにツッコミを入れるのは野暮ってもんです)、話しとしてはきちんとまとまっていておもしろかったです。

 

 

 これは余談なのですが、コナン映画…そろそろ園子ちゃんを主役に添えて京極さんを出してくれませんか? から紅に回想でちらっと出してくれるなら、そろそろ映画で二人のラブラブシーンを見たいのですが。無理かなー。待ってます。